当院の理念

当院の理念は、『想い・行動・実践』です。

私は、小学生から空手を習っていました。

武道には『心・技・体』という言葉があります。

精神力・技術力・体力 どの〝力〟も必要不可欠で、毎日鍛錬に鍛錬を重ねて、己自身を精進していきました。

空手の師匠には、技術・体力のこと以上に精神力を学びました。精神力と聞くと、我慢や辛抱ということを連想してしまいます。もちろんそれも大事なことですが、師匠は

〝相手が何を考えているかを思いなさい〟

とおっしゃっていました。選手の時は自分のことで精一杯でしたが、指導者になってから、この言葉を大事にしております。

なんでもそうですが、初めてやることや初めての場所に行くことはものすごく不安で勇気のいることです。

 

私達指導者が最初に出来ることは、技術を教えたりではなく、体力をつけさせることではなく、空手って楽しいことなんだよと言うことを教える心、つまり精神力なんですね。

だから、心・技・体の言葉の1番最初は心という字が最初にくるものだと思っています。

空手は引退をいたしましたが、今でも患者さんのことを考える〝想い〟 は常に大事にしています。

そのために、良いと思う技術を積極的に取り入れるために〝行動〟し患者さんに提供することを〝実践〟しています。

治療は、施術する側・される側の考えではなく、目標を達成のする為に私とあなたが協力していかなければ絶対にゴールにはたどり着けません。

あたなにとってのゴールテープが切れるように全力で応援いたします!!