保険診療

健康保険治療(急性期による痛み・ケガ)

捻挫・打撲・挫傷(肉離れ)・骨折・脱臼

接骨院では、痛みやケガの理由が明確であれば健康保険が適応されます。

痛み・ケガの理由はスポーツや日常生活で様々あると思いますが、院長が野球のトレーナーをやっているので、野球を始めスポーツ外傷の経験が豊富なので安心してくださいね。

ケガや痛みの一部の例

・野球でボールを投げた際に肩や肘を痛めてしまった。

・サッカーでスライディングしてきた足が当たってしまった。

・バスケットボールで突き指してしまったなど。

(日常生活)

・靴下を履こうとしたら腰を丸めたら、痛くなってしまった。

・朝起きたら首が痛くなっていた。

・机の角に足をぶつけてしまったなど。

過去には、スポーツジムでバーベルを持ち上げて肩が抜けてしまった方(肩の脱臼)

小さなお子さんの手を引っ張ったら急に泣き出し手を動かさなくなってしまった(肘の脱臼)などもありました。

痛みやケガは放っておいてもいずれは良くなることもありますが、痛みをかばった動きを覚えてしまい慢性的な痛みの原因になることもあるので、早期の治療をオススメいたします。

保険施術 ※当院は保険診療のみの施術はおこなっておりません

料金

施術箇所や負傷名により料金が異なります。

本庄市では、お住まいの高校生までのお子さま・重度心身障害者・ひとり親家庭の
受給者証と保険証をご提示いただくことで、どちらの地域であっても一度お支払いが必要となります。

申請により、保険診療の一部負担金窓口料金の負担なしで受診できます。

※衛生材料費・特殊電療費(超音波・ハイボルテージ)は別料金になります。

※仕事中のケガによる労災保険・交通事故等の自賠責保険を取り扱いしてます。
お気軽にご相談ください。