初ブログ

この度、ホームページをリニューアルしました!!

まだまだ手探りな状態ですが、経験を積んでいき、より良いものにしていきたいと思っています。

接骨院や整体院の仕事のことも書きたいですが、身近に感じたことなどを書いていきたいと思っています。

記念すべき1回目は、私にとっての献血と杉良太郎さんについてです。

今日は、15時まで仕事をし、急いでこちらまで来ました!
献血は、高校の時に学校で初めてやりました。
皆さんにとって献血ってどんなイメージですか?
私は、痛い・めんどくさい・偽善っぽいというのが、イメージでした。
そんなイメージを変えたのが、歌手であり俳優の杉良太郎さん。
杉良太郎さんは、芸能活動をする傍ら、慈善活動をされています。
半世紀以上に渡っての刑務所への慰問活動や災害時には、スタッフ30名以上を引き連れて支援物資などを運び、現地でカレーライスや豚汁などを振る舞ったそうです。
そんな杉さんに対して、心ないマスコミの一部からは、偽善や売名行為では?と質問が出ました。それに対して杉さんは
『ああ、偽善で売名行為ですよ。偽善のために今まで数十億を自腹で使ってきたんです。私のことをそういうふうにおっしゃる方々もぜひ自腹で数十億出して名前を売ったらいいですよ』
この言葉に、私は本当に感銘を受けました。
さらに、杉さんは、寄付したくてもできない方にメッセージを残しています。
福祉をやるには確かに時間とお金がかかる。
特にお金がないと見栄えのいい福祉は出来ません。
でも、お金がない人は時間を寄付すればいい。
お金も時間もない人は、福祉に対する理解を示し、実際に活動をしている人に拍手を送るだけで十分。
それでもう立派な福祉家なんです。
福祉ってそういうものです。
このメッセージを見た時から私に出来ることってなんだろう?と思い、目についたのが献血だったんです。
今では、私の趣味にもなりました献血注射
妻や子供達にも、
『パパ献血車だよ!やるの?』
と聞かれるようになりました。
お金はないけど、献血にかける時間はあります。
コロナの中で、医療従事者の方は懸命に戦っています。
私には、こんな形でしか貢献出来ませんがこれからも続けていきます。
献血にご興味がある方はこちらへ
 DSC_1219

しょうの接骨院・整体院

 

〒367−0032

本庄市栗崎82-2

 

0495-71-6234

予約フォーム

駐車場5台完備

予約優先制 (ご新規の方は必ず、お電話またはメール下さい)

 

・肩こり・椎間板ヘルニア・腰痛・頭痛・ギックリ腰・頸椎症・ダイエット・脊柱管狭窄症・手足の痺れ・五十肩・四十肩・坐骨神経痛・・産後ケア・骨盤矯正・不眠症・野球肩・慢性痛・テニス肘・ゴルフ肘・股関節痛・膝痛・ほっトレ・ギックリ腰・・・捻挫・寝違え・脱臼・捻挫・スポーツ障害・肉離れ・打撲
・交通事故治療・生理痛・手足のしびれ・足底腱膜炎・オスグット病・ランナー膝・ジャンパー膝

 

受付時間
月~土  8:30~20:00

 

定休日  日曜日・祝日

 

TEL 0495ー71ー6234
「ブログを見て・・・」とお電話ください。

 

☆口コミサイト エキテン https://www.ekiten.jp/shop_3066170/

☆フェイスブックページ https://www.facebook.com/shono.sekkotu.seitai