ストレートネック

こんにちは。

しょうの接骨院・整体院の庄野です。

昨日、全国で緊急事態宣言が解除されましたね。

まだまだ、油断はできませんが少しずつ日常の生活に戻れるようにしていきたいですね。

今日は、ストレートネックについての記事を書かせていただきました。

もしかしたら、日々の仕事の体勢やスマホなどから画像の左ような姿勢になってはいませんか?

unnamed ストレートネック画像

・慢性的な頭痛がする

・肩がこりやすい

・疲れてくると背中や腰の痛みがでてくる

・いつも呼吸が浅い

・イライラしやすい

などの症状はありませんか?

ストレートネックは、そのような方に多く見られます。

まっすぐな首なんだから正しい姿勢なんじゃない?と思われる方もいらっしゃると思いますがそうではありません。

人間は、進化の過程で四足歩行から二足歩行になりました。

通常の背骨は側面から見ると、S字状のカーブを描いておりますが、これには理由があります。

背骨がまっすぐだと歩いたり、走ったり、飛んだり、跳ねたりした際に体への衝撃を吸収出来ず関節や臓器を痛めてしまいます。

S字を描くことで背骨がクッションの役割を果たし体を守ってくれるのです。

昔はあまり見られなかったストレートネックですが、現代はパソコンや携帯電話が普及し、下を向いて画面を見る時間が増えました。

頭の重さは約5㌔あります。5㌔のボールを持ってみると分かりますが結構な重さを実感します。

しかもそれは、通常の正しい姿勢の話で、下を見続ける時間が長ければ長いほどダメージを受け、特に肩には相当な負荷がかかります。

下を向くことで首の前側の筋肉は縮んで硬くなり、後ろの筋肉は引っ張られる時間が長くなり血流を悪くさせます。

頭の位置がずれることにより姿勢全体が悪くなります。

背中は丸まった姿勢になるので、肺は押しつぶされ呼吸が浅くなります。

呼吸が浅くなると、血流が悪くなり栄養(酸素)が運ばれず、代謝が悪くなり、集中力の低下や、眠気、冷え症、痺れなどさまざまな症状が出てきます。

また、腸なども圧迫されるので便秘にもなりやすいです。

首には、たくさんの大事な神経の通っております。

しかし、頭の大きさに比べ、骨自体も小さく負担がかかりやすいので姿勢にはくれぐれも注意したいですね。

当院では、猫背矯正によってこのような変化を実感できます。

PhotoGrid_1590466748403

気になる方は是非ご連絡お待ちしております。

しょうの接骨院・整体院

〒367−0032

本庄市栗崎82-2

0495-71-6234

予約フォーム

駐車場5台完備

予約優先制 (ご新規の方は必ず、お電話またはメール下さい)

・肩こり・椎間板ヘルニア・腰痛・頭痛・ギックリ腰・頸椎症・ダイエット・脊柱管狭窄症・手足の痺れ・五十肩・四十肩・坐骨神経痛・・産後ケア・骨盤矯正・不眠症・野球肩・慢性痛・テニス肘・ゴルフ肘・股関節痛・膝痛・ほっトレ・ギックリ腰・・・捻挫・寝違え・脱臼・捻挫・スポーツ障害・肉離れ・打撲
・交通事故治療・生理痛・手足のしびれ・足底腱膜炎・オスグット病・ランナー膝・ジャンパー膝

受付時間
月~土  8:30~20:00

定休日  日曜日・祝日

TEL 0495ー71ー6234
「ブログを見て・・・」とお電話ください。

☆口コミサイト エキテン https://www.ekiten.jp/shop_3066170/

☆フェイスブックページ https://www.facebook.com/shono.sekkotu.seitai